いま、最も注目されているコインパーキング経営|収入のイズミ

経営のメリット

スタッフ

駐車場経営をすることによっていくつかのメリットが考えられます。まず、経営する駐車場によっては経営スタート時にかかる費用や維持費が少なく済むと言うことです。他のページでも書いていますが、立体駐車場の場合には建物を立てるので多少の費用は必要になってしまうのですが、平面駐車場の場合には最低、駐車枠を引くだけでスタートできます。その為、スタート時に少ない費用で簡単にスタートさせる事ができます。また、所有している土地の大きさや形もさほど気にせずに初められるのメリットとしてあげられます。極端な話、駐車場経営は最低1台の車を駐車するスペースが有れば始めることが出来ます。車一台駐車するためには約7坪の面積が必要になると言われています。ですので、7坪以上の土地であれば駐車場経営は出来ます。また立体駐車場にすれば、狭い土地であってももっと多くの車を駐車させることが可能になります。賃貸住宅を建てる場合などには土地の形も重要になってきますが、駐車場であれば車の出入りが可能で駐車できるスペースを確保できる形状であれば問題なく経営することが可能です。
平面駐車場の場合には、もし駐車場経営を始めてから経営が思うように上手くいかなくても、建物を建てているわけではないので建物などを撤去する手間もかからず簡単に、土地の売買や新しい経営の準備を始めることが可能になります。
マンションやアパートなどをの投資をするのではないので資金が少ない方も始められる投資になっています。